裁判所職員の方の申し込みはこちら
修習生の方の申し込みはこちら

金融・証券税制の実務 個人所得課税方式とその対象範囲の判定 利子・配当・譲渡

  • 金融・証券税制の実務 個人所得課税方式とその対象範囲の判定 利子・配当・譲渡

本体価格:6,500円 (税抜)

販売価格:7,020円 (税込)

長年、金融・証券税制を含む内国税に関する制度の企画・立案等の事務に従事した著者が、投資者個人にとって関連の深い所得税及び個人住民税を中心に、その複雑な制度を体系的かつ詳細に解説
目次
一 所得税の概要
二 利子所得等の課税
三 配当所得等の課税
四 株式等の譲渡による所得等の課税
五 非課税口座内等の少額上場株式等に係る配当所得及び譲渡所得等の非課税
六 国外転出時の特例
七 貸付信託の受益権等の譲渡による所得の課税の特例
八 特定新株予約権等の行使による経済的利益の非課税制度(いわゆるストック・オプション税制)
九 発行法人から与えられた株式を取得する権利の譲渡による収入金額
十 割引債の償還差益に対する課税
十一 先物取引に係る雑所得等の課税の特例
十二 利子・配当等の受領者の告知,支払調書等の提出制度
十三 国外送金等調書提出制度
十四 国外証券移管等調書制度
十五 国外財産調書提出制度
十六 財産債務調書制度
(資料)平成30年度税制改正の主な改正項目
著者岸 英人・著
発行元第一法規
発刊日2019/02/08
ISBN978-4-474-05628-2
CD-ROM無し
サイズA5判上製 (810ページ)

数量: