裁判所職員の方の申し込みはこちら
修習生の方の申し込みはこちら

社会保険労務士制度50周年記念出版 労働基準監督機関の役割と是正勧告(新版)

  • 社会保険労務士制度50周年記念出版 労働基準監督機関の役割と是正勧告(新版)

本体価格:12,000円 (税抜)

販売価格:12,960円 (税込)

労働基準法違反と是正勧告対応のための必携実務書!!
働き方改革で厳罰化の今だから読んでほしい!

◎これ1冊で法律の基本から労働法を学べる!
◎前半でしっかりと理論をマスター
◎手に汗握る小説パートで監督官とのやり取りを再現
◎対話形式の白熱講義で基本からわかりやすい解説!
◎最新判例・法改正完全対応!!
【目 次】
第1部 労働時間と是正勧告
 第1章 労基法は、時代にマッチしているのか?
 第2章 労働時間
 第3章 労働基準法上の労働時間
 第4章 労働時間の起算点
 第5章 労働時間の認定の問題
第2部 労働基準法において、主として是正勧告の対象となるもの
 第1章 同一労働同一賃金
 第2章 賃金全額払いの規定(労基法24条)と、放棄
 第3章 解雇予告除外認定と休業手当
第3部 監督制度の基本的役割と、是正勧告の実際
 第1章 労働基準監督制度の内容
 第2章 是正勧告の現状
 第3章 臨検監督と対応のポイント
 第4章 司法処分手続の流れ~是正勧告に従わなかった場合は~
 第5章 是正勧告書検監督に基づく勧告・処分の内容
 第6章 是正勧告の法的性格
第4部 行政指導の限界と申告~行政指導とは何か~
 第1章 行政指導と是正勧告
 第2章 行政指導と行政行為を考える
 第3章 行政指導の限界
 第4章 限界の手続的理由
 第5章 限界の実体的理由
 第6章 労働監督行政と申告権
 第7章 臨検調査と社労士
第5部 労働基準監督官と刑事訴訟法
 第1章 刑事訴訟法の基礎知識
 第2章 逮捕・勾留(身柄の拘束)
第6部 ドキュメント編
 第1章 パートⅠ 労働基準監督官の権限と是正勧告
 第2章 パートⅡ 社会保険労務士の怒り
 第3章 パートⅢ 臨検調査後の強制捜査
第7部 白熱講義
 第1章 未払残業代と是正勧告(入門セミナー)
 第2章 労働基準監督官の実態、それってホント? (商工会議所でのセミナー)
 第3章 是正勧告を理解するための行政法の基礎知識 (姉小路教授の公開講座)
 第4章 行政調査と「限界」(姉小路教授の労基法ゼミ)
第8部 資 料 編
著者河野順一/寺田知佳子・著
発行元日本橋中央労務管理事務所出版部
発刊日2019/02/07
ISBN978-4-909853-00-4
CD-ROM無し
サイズA5判上製 (1143ページ)

数量: