裁判所職員の方の申し込みはこちら
修習生の方の申し込みはこちら

一問一答 新しい相続法 平成30年民法等(相続法)改正、遺言書保管法の解説(2019年3月上旬入荷予定)

  • 一問一答 新しい相続法 平成30年民法等(相続法)改正、遺言書保管法の解説(2019年3月上旬入荷予定)

※価格は予価です。
こちらは予約商品となりますので入荷次第発送となります。

本体価格:3,200円 (税抜)

販売価格:3,456円 (税込)

民法等(相続法)改正と遺言書保管法の趣旨・内容につき、立案担当者が解説

平成30年7月に成立した民法等(相続法)の改正法及び遺言書保管法により、これまでの相続法制が大きく見直されるとともに、自筆証書遺言に係る遺言書保管制度が新設されることとなった。国民生活に大きな影響を与えうる「新しい相続法」の全体像について、立案担当者が一問一答形式で明らかにする。
〈主要目次〉

第1章  総論 〔Q1~Q4〕
第2章  配偶者の居住の権利 〔Q5~Q36〕
第3章  遺産分割等に関する見直し 〔Q37~Q64〕
第4章  遺言制度に関する見直し 〔Q65~Q78〕
第5章  遺留分制度に関する見直し 〔Q79~Q99〕
第6章  相続の効力等に関する見直し 〔Q100~Q108〕
第7章  相続人以外の者の貢献を考慮するための方策 〔Q109~Q118〕
第8章  施行日・経過措置 〔Q119~Q128〕
第9章  遺言書保管法 〔Q129~Q145〕

参考資料1 改正法の規定による遺言書のイメージ
参考資料2 平成31年度税制改正の大綱(平成30年12月21日閣議決定)(抄)
参考資料3 民法及び家事事件手続法の一部を改正する法律 新旧対照条文
参考資料4 法務局における遺言書の保管等に関する法律


事項索引
著者堂薗幹一郎/野口宣大
発行元商事法務
ISBN978-4-7857-2707-9
CD-ROM無し
サイズA5判 (296ページ)

数量: