裁判所職員の方の申し込みはこちら
修習生の方の申し込みはこちら

法律学講座双書 民法総則(第9版)

  • 売れています!
  • 法律学講座双書 民法総則(第9版)

本体価格:3,600円 (税抜)

販売価格:3,888円 (税込)

平成29年成立の民法改正に完全対応の基本書! 民法はどのように改正され、現行民法との関係はどうなるのかを明らかにするために、現行民法の説明をベースにしつつも、どこがどのように変わるのかを、できるだけわかりやすく解説。「改正民法」という別コーナー、新旧対照表、図表をふんだんに盛り込み、現行法と改正民法の関係が把握できるよう工夫。 最新の情報を盛り込むとともに、居場所を失いつつある「民法の基礎や淵源」ともいうべき問題を意識的に詳述した、骨太な基本書の最新版。 【主要目次】 第1編 総論 第1章 民法の意義 第2章 民法の基本原理 第2編 総則 第1章 私権 第2章 私権の主体 第3章 私権の客体 第4章 私権の変動 第5章 時効 【事項索引・判例索引】
著者四宮和夫/能見善久・著
発行元弘文堂
発刊日2018/03/29
ISBN978-4-335-31542-8
CD-ROM無し
サイズA5版上製 (505ページ)

数量: