裁判所職員の方の申し込みはこちら
修習生の方の申し込みはこちら

実践調停 面会交流 子どもの気持ちに寄り添う調停実務

  • 売れています!
  • 実践調停 面会交流 子どもの気持ちに寄り添う調停実務

本体価格:3,600円 (税抜)

販売価格:3,888円 (税込)

≪面会交流実務の新潮流。≫

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
「2つの夫婦・親子をめぐるストーリーから
夫婦の葛藤、親としての気持ちや思考の変化の過程を読み解く新しいテキスト!」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

◇ 実務家の視点に基づく面会交流調停での援助技術と働き掛けのための新しい実務書。
◇ 各シーンに散りばめられた、当事者・調停委員の発言・意図に「一歩踏み込む」解説が深みと意義を持たせる。
◇ 本書の特徴
【1】ストーリーを通じて『面会交流調停』の具体的な進め方や流れ、調停委員の役割や家庭裁判所調査官の関与がわかる。
→ベールに包まれていた面会交流の調停風景が物語を通じて描かれている。
【2】当事者、調停委員等の発言の意味や位置づけを「ポイント」として適示。
→調停時における留意点、調停委員や調査官の発言の意図を記述することで、各シーンの理解を更に深める。
【3】家庭裁判所調査官の観点に基づく物語上の分析や指針について「中山Eyes」として掲載。
→調停時のやり取りや調査官調査を行う上での視点をストーリーに登場する中山調査官が解説。
【4】ストーリー及び解説(第4章)における実務担当者の視点を「Zoom up」「Comment」として紹介。
→「評議」や「子どものためのガイダンス」など、内容を更に深める解説、裁判例に関するコメントが参考となる。

◇ ストーリーで触れることができなかった面会交流に係る諸問題(禁止・制限事由の個別的検討、第三者機関、間接強制) 等、
最近の実務上の問題点に関する実務家の視点や参考となる裁判例を第4章にて紹介。
著者片岡 武/萱間友道/馬場絵理子・著
発行元日本加除出版
発刊日2018/11/15
ISBN978-4-8178-4513-9
CD-ROM無し
サイズA5判 (407ページ)

数量: