裁判所職員の方の申し込みはこちら
修習生の方の申し込みはこちら

適用判定がすぐわかる! 小規模宅地特例~精選30実例から学ぶ生前対策~

  • 適用判定がすぐわかる! 小規模宅地特例~精選30実例から学ぶ生前対策~

本体価格:1,700円 (税抜)

販売価格:1,870円 (税込)


年間2,000もの相続案件から精選された実例により、特例の適用判定が手に取るようにわかる!

<本書の三大特長>
1 豊富な図を用い、専門用語を平易な言葉に置き換え、簡潔に 特例適用の可否を解説!
税務の専門家でない一般の人でも、小規模宅地特例がどのような制度であるか、また、特例適用のポイントがわかります。

2 特例適用の可否判定から逆算し、必要な生前対策が一目瞭然!
相続が開始する前に土地等をどのように利用すれば80%もしくは50%の評価減という特例の恩典が受けられるかを明確に把握することができます。

3 著者は、長年、国税庁等で相続税の 審理事案を担当した精通者!
いわゆる「国税OB」による書下ろしであるため、その内容の正確さと明快さは随一!

目次
第1章 小規模宅地特例の全体像
〇小規模宅地等の課税価格の計算の特例制度の概要を説明してください。
〇小規模宅地等の特例の対象者となる「被相続人と生計を一にしていた親族」とは、
どのような者をいうのでしょうか。ほか
第2章 精選実例による小規模宅地特例の適用判定と生前対策
〇居住用家屋、事業用店舗及び賃貸マンションのそれぞれの宅地がある場合
〇父と母が相次いで亡くなった場合
〇同一敷地内に二棟の建物がある場合の小規模宅地等の特例の適用
〇配偶者居住権を取得した場合
〇被相続人の家屋に同居していた子が賃貸住宅に転居後、相続が開始した場合
〇二世帯住宅の場合
〇父母共に老人ホームに入居していた場合
〇「家なき子」が相続税申告前に建物を取り壊した場合
〇空室がある場合の賃貸マンション
〇代償分割と小規模宅地等の特例との組み合わせによる節税 ほか
著者河合 厚/香取 稔・著
発行元ぎょうせい
発刊日2021/07/26
ISBN978-4-324-11018-8
CD-ROM無し
サイズA5判 (101ページ)

数量: