裁判所職員の方の申し込みはこちら
修習生の方の申し込みはこちら

価値共創のための統合報告 ―情報開示から情報利用へ―

  • 価値共創のための統合報告 ―情報開示から情報利用へ―

本体価格:2,500円 (税抜)

販売価格:2,750円 (税込)

統合報告による可視化の目的は、エンゲージメントによる、ステークホルダーと経営者の価値共創にある。開示した情報を経営者が経営管理に利用する管理会計的視点の導入を提案する。

■目次
序章 統合報告における管理会計の課題
第1章 統合報告の研究フレームワークと価値創造の課題
第2章 ステークホルダーへの情報開示と経営者の情報利用
第3章 統合思考による統合報告書の開示
第4章 情報の結合性の文献レビュー
第5章 価値創造と価値毀損の抑制
第6章 日本企業の統合報告書の開示
第7章 エーザイのBSCによる情報の結合性
第8章 統合報告時代の戦略的意思決定
終章 結論と指導原則との関係
著者伊藤和憲・著
発行元同文舘出版
発刊日2021/07/20
ISBN978-4-495-21027-4
CD-ROM無し
サイズA5判 (283ページ)

数量: