裁判所職員の方の申し込みはこちら
修習生の方の申し込みはこちら

法律学の始発駅

  • 法律学の始発駅

本体価格:1,700円 (税抜)

販売価格:1,870円 (税込)

法とは一体何か,法と道徳との違いはどこにあるか,裁判では何が問題とされるかといった点を叙説して,初学者に法律学の世界の道案内を示す。基礎的な法律用語や著名法学者についても簡潔に説明。法学部以外の教養課程・教職課程における法学の教科書としても最適。

目次
第1章 法は何のためにあるか
第2章 法の支配
第3章 法と道徳
第4章 法の限界
第5章 いろいろな法分野
第6章 法律
第7章 裁判(1)──苫米地事件で考える
第8章 解釈
第9章 裁判(2)──尊属殺重罰規定違憲判決で考える
第10章 裁判(3)──森林法共有林事件で考える
第11章 憲法は法か
第12章 多数決
第13章 二重効果
終 章 法律家の共同体
著者長谷部恭男・著
発行元有斐閣
発刊日2021/07/27
ISBN978-4-641-12628-2
CD-ROM無し
サイズ四六判 (207ページ)

数量: