裁判所職員の方の申し込みはこちら
修習生の方の申し込みはこちら

経済法の歴史 (日本近代法史の探究 2)

  • 経済法の歴史 (日本近代法史の探究 2)

本体価格:7,000円 (税抜)

販売価格:7,700円 (税込)

独禁法生誕以前の20世紀初期にまで遡り、経済法思想の起源を探究することに力点を置き、①独禁法の直接の源であるシャーマン法を生み出したアメリカ、②戦前日本の経済法思想に最大の影響を及ぼし、第二次大戦後に占領改革を経験したドイツの二国の歴史過程に関する分析を配し、比較の視座の下で日本の経済法秩序の展開を追跡する。
第一章 経済法の比較史 米・独・日三国における二〇世紀前半の展開[伊藤孝夫]
 第一節 「営業の自由」の歴史的経路
 第二節 アメリカの経験
 第三節 ドイツの経験
 第四節 日本の経験
 第五節 おわりに

第二章 戦時経済統制と「解説法学」[出口雄一]
 第一節 はじめに
 第二節 戦時経済統制の展開と「経済司法」
 第三節 経済統制法令違反と法学者
 第四節 占領管理体制下の「経済司法」
 第五節 おわりに

第三章 戦時・占領期における「経済法」と法学[小石川裕介]
 第一節 本章の視角
 第二節 Wirtschaftsrechtの紹介と「経済法」
 第三節 日中戦争の開始と「経済統制法」
 第四節 日本経済法学会の設立と東京商科大学
 第五節 占領管理と独占禁止法の制定
 第六節 経済法学会の設立と競争法

第四章 アメリカ法における再販売価格維持行為規制 ドクターマイルズ判決(Dr.Miles Medical Co. v. John D. Park & Sons Co., 220 U.S. 373 (1911))の再評価[滝澤紗矢子]
 はじめに  
 第一節 ドクターマイルズ判決に対する現在の評価――リージン判決の批判を手がかりに
 第二節 二〇世紀初頭までの再販売価格維持行為規制
 第三節 ドクターマイルズ判決の再評価
 おわりに

第五章 ドイツの「経済法」 ナチス期の価格政策立法を中心に[松本尚子]
 第一節 はじめに
 第二節 政策と立法――理念と実務のずれ?
 第三節 法学と判例――理念と実務のずれ?(その2)
 第四節 おわりに――展望と課題
著者伊藤孝夫・編著
発行元勁草書房
発刊日2020/04/28
ISBN978-4-326-44982-8
CD-ROM無し
サイズA5判上製 (255ページ)

数量: