裁判所職員の方の申し込みはこちら
修習生の方の申し込みはこちら

日弁連研修叢書 現代法律実務の諸問題(令和2年度研修版)

  • 売れています!
  • 日弁連研修叢書 現代法律実務の諸問題(令和2年度研修版)

本体価格:4,200円 (税抜)

販売価格:4,620円 (税込)


日弁連主催「夏期研修」の講演録! 弁護士の実務における課題を幅広くカバーする1冊。

日弁連主催「夏期研修」の講演録。幅広い分野をカバーする、いわば弁護士のための問題解決支援書。今年度版では、「令和元年民事執行法改正と弁護士業務での留意点」「責任能力が問題となる事件の弁護活動」「過労死・過労自殺の労災認定・企業賠償請求の実務」等計10本を収録。

【目次】

<民事法関係>
大阪地裁における建築事件の動向と審理方法について……………………………比嘉一美

<民事手続法関係>
令和元年民事執行法改正と弁護士業務での留意点……………………………阿多博文

<家事法関係>
民事信託活用の案内……………………………伊庭 潔
任意後見契約を中心とした高齢者の生活を支える仕組み-高齢者が直面する課題の解決-………………小山操子

<刑事法関係>
責任能力が問題となる事件の弁護活動……………………………岡田幸之
菅野 亮
性犯罪治療の現場から-矯正施設内処遇から地域トリートメントへ-……………………………斉藤章佳

<労働法関係>
過労死・過労自殺の労災認定・企業賠償請求の実務……………………………松丸 正

<弁護士業務関係>
民事裁判実務からみた弁護士倫理……………………………加藤新太郎・髙中正彦
業務トラブルの予防と対処-業務トラブルに対する弁護士会の対応を踏まえて-…………………………廣政純一郎
弁護士倫理10の格言-弁護士倫理の基本をあらためて考える-……………………………宮城 哲
著者日本弁護士連合会・編
発行元第一法規
発刊日2021/08/03
ISBN978-4-474-07517-7
CD-ROM無し
サイズA5判 (330ページ)

数量: