裁判所職員の方の申し込みはこちら
修習生の方の申し込みはこちら

労働法 第12版 (法律学講座双書)

  • 売れています!
  • 労働法 第12版 (法律学講座双書)

本体価格:6,500円 (税抜)

販売価格:7,150円 (税込)

「働き方改革」関連法改正に完全対応!「労働法のバイブル」の最新版。

「働き方改革」に伴う労働法制の大改正をはじめとした最新の法改正をフォローし、近時の重要な裁判例・実務の現状等にも目配りして労働法の姿を描き出した基本書の決定版。
時代の変化のなかで形成されてきた新しい労働法の姿を体系化し、その中で個々の解釈問題を相互に関連づけて検討した、労働法の現在を知るために最適の書。

目次
1編 総論
 1章 労働法の意義と沿革
 2章 憲法上の基本規定
2編 労働市場の法
 1章 労働市場の法総説:基本原則と変遷
 2章 労働市場の一般的施策
 3章 労働市場の個別的施策
3編 個別的労働関係法
 1章 個別的労働関係法総説
 2章 労働関係の成立に関する法規整
 3章 労働関係の展開に関する法規整
  1節 過渡的労働関係
  2節 労働者の人権の擁護
  3節 非典型労働者
  4節 賃金
  5節 労働時間・休暇
  6節 安全衛生
  7節 女性・年少者の保護
  8節 高齢・少子社会の就業支援
  9節 労働災害の補償
  10節 企業秩序と懲戒
  11節 人事
 4章 労働関係の終了に関する法規整
  1節 解雇以外の終了事由
  2節 解雇
4編 団体的労使関係法
 1章 労働組合の結成と運営
 2章 団体交渉
 3章 労働協約
 4章 団体行動
 5章 不当労働行為の禁止
5編 労使紛争の解決手続
 1章 総論
 2章 行政による労働関係紛争解決手続
 3章 裁判所による労働関係紛争の解決手続
〔事項索引・判例索引〕
著者菅野和夫・著
発行元弘文堂
発刊日2019/11/26
ISBN978-4-335-31547-3
CD-ROM無し
サイズA5判上製 (1227ページ)

数量: