裁判所職員の方の申し込みはこちら
修習生の方の申し込みはこちら

GENJIN刑事弁護シリーズ22 勾留準抗告に取り組む 99事例からみる傾向と対策

  • GENJIN刑事弁護シリーズ22 勾留準抗告に取り組む 99事例からみる傾向と対策

本体価格:3,500円 (税抜)

販売価格:3,850円 (税込)

最高裁平成26年11月17日決定を嚆矢として、勾留裁判に変化の兆しが生じたことは広く知られているが、この前後に跨る時期の裁判例を広く収集。99例に及ぶ決定例を収録。種々の観点から分析し、検討を加えた。多様な観点からの分析は、勾留裁判に対する準抗告を特別なもの、困難なものととらえている弁護士には、より積極的に勾留裁判に立ち向かうべきことを伝え、日々、準抗告を実践している弁護士には、裁判所の考え方を有利に援用しさらに説得的な訴訟活動に役立つ。
著者愛知県弁護士会刑事弁護委員会 ・編
発行元現代人文社
発刊日2017/12/15
ISBN978-4-87798-683-4
CD-ROM無し
サイズA5判 (342ページ)

数量: