裁判所職員の方の申し込みはこちら
修習生の方の申し込みはこちら

法律学講座双書 刑法総論(第3版)

  • 売れています!
  • 法律学講座双書 刑法総論(第3版)

本体価格:3,600円 (税抜)

販売価格:3,960円 (税込)

●橋爪隆東大教授の補訂により復活、最新の法改正に完全対応の基本書!

平易な語り口で西田刑法学の理論構造を明快に提示した基本書の決定版を、愛弟子の橋爪隆東大教授が、丁寧に補訂。
旧版の記述は、基本的に原形のまま残し、西田典之先生の刑法理論を示すものとしつつも、この間の新法令の制定や法改正、すなわち、公訴時効制度の見直し、刑の一部執行猶予制度の新設などについては、改正法の内容を本文に加筆し、自動車運転死傷行為等処罰法の制定、性犯罪規定の改正などによって修正の必要が生じた記述についても、補訂を施しています。
さらに、最近の判例・裁判例の内容は本文とは別のレイアウトで追記し、文献のアップデートも行った、『刑法各論〔第7版〕』同様の至れり尽くせりの待望の最新版。
【目次】
第1章 刑法とは何か
第2章 刑罰の目的
第3章 刑法の機能
第4章 罪刑法定主義
第5章 犯罪論の体系
第6章 構成要件該当性
第7章 違法性
第8章 有責性
第9章 未遂犯
第10章 共犯論
第11章 罪数論
第12章 刑の適用
第13章 刑法の適用範囲
《事項索引・判例索引》
著者西田典之・著 橋爪 隆・補訂
発行元弘文堂
発刊日2019/03/27
ISBN978-4-335-31546-6
CD-ROM無し
サイズA5判上製 (496ページ)

数量: