裁判所職員の方の申し込みはこちら
修習生の方の申し込みはこちら

債権法改正と民法学 1 総論・総則

  • 債権法改正と民法学 1 総論・総則

本体価格:13,000円 (税抜)

販売価格:14,040円 (税込)

研究者たちによる民法学の承継と改正民法下での新たな論究

2017年5月、民法(債権法)の改正法が成立した。
債権法改正に至るまでの背景や議論について研究者たちがあらためて考察を行い、さらに改正法のもとでも残された課題、新たな論点について論究する。
Iでは総則・総論、IIでは債権総論と契約、IIIでは契約を取り扱う。
全3巻本。
著者安永正昭/鎌田 薫/能見善久・監修
発行元商事法務
発刊日2018/09/26
ISBN978-4-7857-2657-7
CD-ROM無し
サイズA5判上製 (575ページ)

数量: