裁判所職員の方の申し込みはこちら
修習生の方の申し込みはこちら

改訂6版 36協定締結の手引

  • 改訂6版 36協定締結の手引

本体価格:1,800円 (税抜)

販売価格:1,980円 (税込)

労働基準法及び行政解釈例規に沿って、36協定が必要な場合、協定の締結方法、協定で
定める内容、協定の有効期間、届出手続き、法的効力など、協定に関して法令解釈や実務
で問題となり得る事項を網羅的にQ&A形式で詳しく解説。様式記載例や関連する行政解釈
例規も多数収録。
今回改訂では、働き方改革関連法による労働基準法改正(2019年4月施行)を反映し、時間外
労働の上限規制とこれに対応する36協定の締結・届出についてQ&Aを多数収録しています。
<目次>
第1章 労働時間・休日の原則
第2章 時間外・休日労働と36協定(Q&A)
1 36協定が必要な場合
2 36協定の結び方(締結単位、締結当事者)
3 時間外労働の上限規制
4 36協定の内容
5 36協定の有効期間
6 36協定の届出手続き
7 36協定の効力
8 有害業務の時間外・休日労働の制限
9 女性・年少者の時間外・休日労働の制限
10 派遣労働者の労働時間管理
巻末資料(法令、解釈例規(通達)等)
著者労働調査会出版局・編
発行元労働調査会
発刊日2019/03/28
ISBN978-4-86319-713-8
CD-ROM無し
サイズA5判 (282ページ)

数量: