裁判所職員の方の申し込みはこちら
修習生の方の申し込みはこちら

都市計画と行政訴訟

  • 都市計画と行政訴訟

本体価格:6,200円 (税抜)

販売価格:6,820円 (税込)

わが国の都市計画の司法統制はいかにあるべきか。豊富な蓄積をもつフランスの都市計画訴訟の分析をもとに多角的に考察する。

目次
[第1部] フランス法

第1章 土地利用計画に対する裁判統制
      ーーフランスのPOS訴訟について
1 POS訴訟の現況
2 POS訴訟の訴訟要件
3 裁判統制の範囲
補註:都市計画制度のその後の展開

第2章 土地利用計画の取消判決と事後問題
      ーーフランスのPOS訴訟について
1 問題の所在
2 取消判決の法効果
3 個別処分に対する影響
4 新たに適用される法規範
5 POSの不適用と市町村の権限
6 むすびにかえて
補註:個別許可への影響/新たに適用される法規範/
都市計画文書の補正を目的とした裁判手続の停止(L.600-9条)/
部分取消について

第3章 フランス都市計画法における公衆参加手続の進展
1 序
2 公開調査(enqu?te publique)
3 事前協議(concertation pr?alable)・公開討議(d?bat public)
4 アソシアシオンの役割
5 結語
補註:公衆参加手続のその後の進展

第4章 大規模公共事業と早期の公衆参加手続
      ーー公開討議(フランス版PI)を検討素材として
1 はじめに
2 公開討議の法制度
3 公開討議の主要論点
4 むすび

第5章 フランスの土地占用計画(POS)の法構造
      ーー市町村による内容形成の自由度
1 はじめに
2 土地占用計画の制度的前提
3 土地占用計画の内容
4 土地占用計画の策定手続
5 むすびにかえて


[第2部] 日本法

第1章 都市計画と行政訴訟
1 現状と課題
2 都市計画紛争と判例理論
3 検討の視点ーー判例理論と紛争類型の適合性
4 都市計画訴訟の展開方向ーー今後への提言も含めて

第2章 土地利用計画と紛争の成熟性
1 はじめに
2 判例の論理とその問題点
3 確認訴訟と紛争の成熟性
4 処分性の再構成の可能性
5 むすびにかえて

第3章 土地利用計画の取消判決とその帰結
      ーー法解釈論の見地から
1 はじめに
2 計画取消判決の効力
3 取消範囲の地域的縮減――部分取消の手法
4 計画取消判決の建築確認等に対する影響
5 計画取消判決があった後の適用規範
6 おわりに

第4章 都市計画決定と司法による裁量統制
1 はじめに
2 都市計画の特質と司法審査の役割
3 判例のアプローチ:考慮事項審査
4 立案調査に対する審査
5 その他の審査方式
6 おわりに
著者久保茂樹・著
発行元日本評論社
発刊日2021/03/31
ISBN978-4-535-52530-6
CD-ROM無し
サイズA5判上製 (341ページ)

数量: