裁判所職員の方の申し込みはこちら
修習生の方の申し込みはこちら

プライバシー権の再構成 自己情報コントロール権から適正な自己情報の取扱いを受ける権利へ

  • プライバシー権の再構成 自己情報コントロール権から適正な自己情報の取扱いを受ける権利へ

本体価格:5,500円 (税抜)

販売価格:6,050円 (税込)

〈プライバシー権=自己情報コントロール権〉という図式は今後も成立しうるのか。日米両国におけるプライバシー権の保護法益の多様化傾向を指摘し,そこに適合するプライバシー権の内容とは何かを問う。通説に挑み,プライバシー権の再構成を主張する意欲的論稿。

目次
序 章
第1章 日本の議論状況の分析──学説の整理及び考察
 第1節 自己決定を中心に捉える立場の紹介と検討
 第2節 自己決定を中心に捉えない立場の紹介と検討
 第3節 学説の分析を踏まえた検討課題の提示
第2章 アメリカ法上の情報プライバシー権に関する学説の紹介と検討
 第1節 従来の通説
 第2節 通説に対する批判と代替案
 第3節 アメリカの学説の紹介及び検討のまとめ
第3章 自説の展開
 第1節 自己情報に関する権利の内容
 第2節 自己情報に関する権利の形式的根拠と実質的根拠
 第3節 先行学説及び主要判例との整合性とそれらの補完及び再構成
終 章 総括と残された課題
著者音無知展・著
発行元有斐閣
発刊日2021/03/31
ISBN978-4-641-22804-7
CD-ROM無し
サイズA5判上製 (290ページ)

数量: