裁判所職員の方の申し込みはこちら
修習生の方の申し込みはこちら

供託実務入門講座

  • 供託実務入門講座

本体価格:4,500円 (税抜)

販売価格:4,950円 (税込)


■供託制度の基本と実務上の諸問題を全15講座に分割して体系的に解説する入門書です。

■一問一答形式の「新訂実務供託法入門」の姉妹編ともいうべき書であり,供託実務の運用や当事者の供託への対処など供託実務に即応するものとして,実務家にとっても参考となる一冊です。

■初心者にもわかりやすいように各講座のはじめにレジュメを掲載してあり,また平易な語り口で綴られているので「実務講座」を受講するように読み進むことができます。

■民法の一部を改正する法律(平成29年法律第44号・改正債権法)による取扱いを踏まえた最新の解説となっています。

■「登記研究」誌第860号(2019年10月号)から第867号(2020年5月号)までに連載の「供託余聞」を併録しており,供託窓口でのエピソードなどを併せて読むことにより,供託の理論と実務について理解を深めることができるような構成となっています。

■供託の種類ごとの代表的な供託書式について,具体的な事例に即した詳細な解説をしています。
著者太田健治・著
発行元テイハン
発刊日2021/03/31
ISBN978-4-86096-124-4
CD-ROM無し
サイズA5判 (442ページ)

数量: