裁判所職員の方の申し込みはこちら
修習生の方の申し込みはこちら

新旧比較と留意点でわかる 表解 改正相続法実務ハンドブック

  • 売れています!
  • 新旧比較と留意点でわかる 表解 改正相続法実務ハンドブック

本体価格:3,200円 (税抜)

販売価格:3,456円 (税込)

【1】旧法(現行法)、【2】新法(改正法)、【3】留意点の三段表!
「債権法」で好評を博したオリジナル表解形式のハンドブック「相続法版」がついに登場!

相続法改正に関してはすでに多くの類書が出ていますが、本書はテキストによる解説は最小限にとどめ、図表にエッセンスを集約することで、新旧の変更箇所と重要なポイントが明確で分かりやすくなっています。

実務的には経過措置が極めて重要な意味を有し、新法、旧法のいずれが適用されるかを常に確認をする必要があるため、本書では、項目毎に、逐一経過措置を掲げています。
第1編 民法改正(相続関係)の内容
 第1章 条文毎(882条~1050条)の改正/第2章 改正の概要
第2編 相続手続の実務
 第1章 相続が発生した場合に対応すべき事項/第2章 相続人の範囲及び各相続人の相続分/第3章 相続の対象/第4章 特別受益(903条)/第5章 寄与分(904条の2第1項)/第6章 遺産分割協議の手続/第7章 遺留分(減殺請求)/第8章 相続放棄、限定承認、相続分の譲渡/第9章 遺産分割後の問題
第3編 遺言作成及び執行の実務
 第1章 遺言能力/第2章 遺言の方式/第3章 遺言の内容/第4章 遺言の執行/第5章 遺言をめぐる主な紛争
第4編 相続税・贈与税の実務(概要)
 第1章 相続税/第2章 贈与税/第3章 主な相続税対策
著者古川和典・著
発行元ぎょうせい
発刊日2019/04/03
ISBN978-4-324-10636-5
CD-ROM無し
サイズB5判 (161ページ)

数量: