裁判所職員の方の申し込みはこちら
修習生の方の申し込みはこちら

記載例でわかる 軽減税率対応 消費税 区分経理・申告ガイドブック

  • 記載例でわかる 軽減税率対応 消費税 区分経理・申告ガイドブック

本体価格:2,700円 (税抜)

販売価格:2,970円 (税込)

◆経過措置&区分経理&申告書の記載例により初めての複数税率の申告書作成方法が分かります!!
⇒類書にない区分経理の中小特例(10営業日の売上・仕入特例)の活用法も掲載!
◆消費税のキホンから解説する本書は関与先へのアドバイスにも最適!

■区分経理とは

経過措置と軽減税率は同じ8%でもその内訳が異なり、それぞれ下記のとおりの区分が必要です。
〔平成26年4月1日~令和元年9月30日〕
・消費税率8%(うち国税の消費税6.3%・うち地方消費税1.7%)
〔令和元年10月1日~〕
・消費税率8%(うち国税の消費税6.24%・うち地方消費税1.76%)
・消費税率10%(うち国税の消費税7.8%・うち地方消費税2.2%)

目次
第1章 消費税額等の計算における基礎知識
第2章 消費税率の引上げ及び引上げに伴う措置
第3章 消費税率引上げ前後の適用税率の判定
第4章 軽減税率の対象となる取引
第5章 区分記載請求書等保存方式
第6章 令和元年10月以後の税額計算方法
第7章 適格請求書等保存方式
第8章 区分経理による申告書の書き方
第9章 所得税の決算額の調整

著者税理士法人平川会計パートナーズ・編著 佐々木京子・著
発行元ぎょうせい
発刊日2020/02/14
ISBN978-4-324-10784-3
CD-ROM無し
サイズB5判 (202ページ)

数量: