裁判所職員の方の申し込みはこちら
修習生の方の申し込みはこちら

法人の不良債権処理と税務の対応

  • 法人の不良債権処理と税務の対応

本体価格:3,200円 (税抜)

販売価格:3,520円 (税込)


取引先の経営破綻などで不良債権が発生した際の税務処理を整理。
貸倒損失の計上や不良債権の譲渡等におけるポイント、子会社の整理・再建のための債権放棄など、実務上の論点を詳細解説。

目次

第1章 総説
Ⅰ 債権者における不良債権等への対応
Ⅱ 対応する税務処理と留意すべき事項
Ⅲ 債務者における債務免除益等への対応

第2章 貸倒損失の計上
Ⅰ 概要
Ⅱ 貸倒損失処理において税務上留意すべき事項
Ⅲ 金銭債権の貸倒損失の取扱い

第3章 不良債権の譲渡等  
Ⅰ 債権譲渡と債権の現物出資(DES)
Ⅱ 不良債権の譲渡と税務
Ⅲ 債務の株式化(DES)と税務

第4章 子会社等の整理・再建のための債権放棄等
Ⅰ 経済的利益の供与と法人税法上の寄附金
Ⅱ 子会社等を整理・再建する場合の債権放棄等損失負担の取扱い
Ⅲ 第二会社方式
Ⅳ 災害の場合の得意先等に対する売掛債権の免除等  

第5章 不良債権等の処理とグループ法人税制  
Ⅰ 完全支配関係にある法人間の資産(金銭債権)の譲渡取引等
Ⅱ 完全支配関係にある法人間の寄附金、受贈益  
Ⅲ 完全支配関係にある子会社の解散、清算をめぐるグループ法人税制  

第6章 役員又は使用人等に対する債権放棄等  
Ⅰ 概要  
Ⅱ 具体的な取扱い  
Ⅲ 債務者(個人)における債務免除益課税の特例

第7章 債務者における債務免除益等への対応  
Ⅰ 概要等  
Ⅱ 欠損金の繰越控除  
Ⅲ 会社更生等による債務免除等があった場合の欠損金の損金算入等
著者内山 裕・著
発行元清文社
発刊日2022/08/08
ISBN978-4-433-71252-5
CD-ROM無し
サイズA5判 (328ページ)

数量: