裁判所職員の方の申し込みはこちら
修習生の方の申し込みはこちら

新版 金融・投資商品の税務Q&A (海外取引を含む所得課税関係の最新事例)

  • 新版 金融・投資商品の税務Q&A (海外取引を含む所得課税関係の最新事例)

本体価格:3,000円 (税抜)

販売価格:3,300円 (税込)

国内外で提供される様々な金融・投資商品の課税について、「金融商品一体課税」をはじめとした最新の改正税法に基づいて解説。
近年増えているリース取引、海外不動産投資、仮想通貨等の事例や設問も充実。

【主要目次】

序章 金融商品の税務の概要
I 居住者に対する課税の概要
1 所得税の納税義務者
2 課税所得の範囲
3 所得区分
4 課税方式
5 申告
II 金融・投資所得に関する課税の概要
1 金融・投資所得に係る所得分類
2 源泉徴収制度
3 課税方式
III 金融所得に関する非課税規定
1 非課税口座内の少額上場株式等に係る配当所得及び譲渡所得等の非課税措置(NISA)
2 未成年者口座内の少額上場株式等に係る配当所得及び譲渡所得等の非課税措置(NISA)
3 つみたて(積立)NISA
IV 国外金融所得に係る留意点
1 源泉徴収制度(水際源泉)
2 租税条約・外国税額控除の適用
3 国外財産調書制度/財産債務調書制度
4 その他のクロスボーダー金融所得に係る留意点
V 金融取引と消費税
1 消費税の課税対象取引
2 納税義務者
3 税率

第1章 株式の税務
第2章 債券の税務
第3章 預貯金の税務
第4章 投資信託、投資法人の税務
第5章 組合・パートナーシップの税務
第6章 その他の金融・投資商品の税務
著者箱田晶子/高木 宏/西川真由美・著
発行元清文社
発刊日2020/11/20
ISBN978-4-433-73330-8
CD-ROM無し
サイズA5判 (315ページ)

数量: