裁判所職員の方の申し込みはこちら
修習生の方の申し込みはこちら

第2版 裁判例からみた面会交流調停・審判の実務

  • 売れています!
  • 第2版 裁判例からみた面会交流調停・審判の実務

本体価格:4,100円 (税抜)

販売価格:4,510円 (税込)

元家庭裁判所判事が解説!
面会交流に関係する公刊された129の全裁判例を集結


面会交流に関係する裁判例を網羅
● 面会交流の実施等が争点となった親権者・監護者変更、子の引渡請求事件のほか、審判前の保全処分、間接強制、渉外、慰謝料請求など、面会交流に関係する公刊された全裁判例(2019年11月時点)を年代順に配列し、事実関係と審判・決定理由の要点を解説。

裁判例を分析し問題点も提起
● 全体像を把握しやすいよう、全裁判例を類型化し、詳細に分析。
● 各裁判例に、特徴となるインデックス、及び要約(事案の骨子)を設けることで、129の裁判例を容易に把握できる。
● 面会交流の実務がどのように変わっていったかに焦点を当て解説。
● 当事者 ・ 紛争の態様・結果をまとめた全掲載裁判例の一覧を収録。

「子の利益」のための面会交流を展望
● 心理学・社会学 ・ 精神医学 ・ 精神分析学 ・ 民俗学 ・ 宗教論 ・ 文化論等の知見を広く取り入れた、「日本の子育て文化に適応した方法と形式での、当事者の納得の上での面会交流」への指針となる一冊。
著者梶村太市・著
発行元日本加除出版
発刊日2020/10/01
ISBN978-4-8178-4677-8
CD-ROM無し
サイズA5判 (441ページ)

数量: