裁判所職員の方の申し込みはこちら
修習生の方の申し込みはこちら

スキルアップ法律事務 不動産執行・債権執行の事務手続―書式で学ぶ申立てから換価・配当まで―

  • 売れています!
  • スキルアップ法律事務 不動産執行・債権執行の事務手続―書式で学ぶ申立てから換価・配当まで―

本体価格:3,400円 (税抜)

販売価格:3,740円 (税込)


事例・書式・マンガで、申立て時の事務プロセスが見える!


●各種執行に関わる約100 の書式を収録。事案に応じてどこを直して使えばよいかがわかる。書類作成時のポイントをこの1冊でマスターできる!
●ベテラン法律事務職員による丁寧な解説により、今まさに起きかねないヒヤリハットを防げる。


失敗事例から学べる!
マンガを用いてわかりやすく解説!
すぐに使える書式多数!

目次
第1章 民事執行手続とは何か 
 1.そもそも民事執行とは
 2.民事執行の種類
 3.対象財産からみた執行の分類
第2章 強制執行
 1.強制執行の種類
 2.強制執行の準備 
第3章 不動産に対する強制執行
 1.強制競売
 2.不動産引渡命令
 3.強制管理
第4章 債権に対する強制執行
 1.債権執行の概要
 2.管轄
 3.差押債権の特定
 4.必要書類の入手
 5.申立書の作成
 6.手数料・送達費用(納付郵券)
 7.債権差押命令・送達
 8.陳述催告と陳述書の提出
 9.債務者・第三債務者への債権差押命令正本送達後の手続き
 10.取立訴訟
 11.債権差押命令事件の終了
 12.特殊な申立て
第5章 執行官による執行
 1.執行官の仕事
 2.執行官の権限
 3.執行官による民事執行の特徴
 4.執行官への民事執行申立ての流れ
 5.申立書の作成・提出
 6.執行の着手、終了
 7.不動産の明渡(引渡)執行
 8.有体動産の差押え(動産執行)
 9.代替執行
第6章 財産開示手続
 1.制度の改正
 2.管轄裁判所
 3.申立手数料・郵券
 4.申立人
 5.申立ての要件
 6.申立書類等
 7.申立て後の手続
第7章 第三者からの情報取得手続
 1.取得できる情報
 2.当事者となり得る者
 3.申立ての要件
 4.申立書類
 5.管轄裁判所(民執204 条)
 6.費用(令和4 年現在)
 7.申立て後の手続
 8.情報提供命令の発令後の手続(情報提供命令正本の送達・送付)
 9.第三者による情報提供
 10.申立ての取下げ
 11.不服申立て
第8章 民事執行における不服申立て
 1.執行文の付与に関する不服申立て
 2.執行抗告と執行異議
 3.不当執行に対する不服申立て
 4.配当に関する不服申立て
著者矢野公一・著
発行元日本加除出版
発刊日2022/07/21
ISBN978-4-8178-4814-7
CD-ROM無し
サイズA5判 (338ページ)

数量: