裁判所職員の方の申し込みはこちら
修習生の方の申し込みはこちら

別冊商事法務No.439 株主総会想定問答集(2019年版)

  • 売れています!
  • 別冊商事法務No.439 株主総会想定問答集(2019年版)

本体価格:6,100円 (税抜)

販売価格:6,588円 (税込)

株主総会で予想される質問に対し、法制度や実務に基づいた回答例を提示

刊行後30年以上にわたり愛読されている株主総会準備書籍の決定版。総会実務について、法制度・実務に則した解説と、総会本番での想定問答を収録している。
2019年版は、働き方改革関連法や、改訂コーポレートガバナンス・コード等、新な法制度や指針に対応した想定問答を追加。
〈主要目次〉
□解  説  編□
Ⅰ 会社法下における株主総会
Ⅱ 最近の株主総会の状況
Ⅲ 最近の企業をめぐる諸問題
Ⅳ 議事運営に関する留意点
Ⅴ 説明義務関連
Ⅵ 各事項ごとの説明範囲
Ⅶ 株主総会,役員報酬等をめぐる判例
Ⅷ 議長心得
Ⅸ 議長・説明担当役員の発言例

□質疑応答編□
第1 総会運営に関する質疑応答例
第2 経営方針に関する質疑応答例
第3 事業報告に関する質疑応答例
第4 貸借対照表に関する質疑応答例
第5 損益計算書に関する質疑応答例
第6 株主資本等変動計算書に関する質疑応答例
第7 連結計算書類に関する質疑応答例
第8 注記表に関する質疑応答例
第9 附属明細書に関する質疑応答例
第10 剰余金配当等に関する質疑応答例
第11 取締役・取締役会に関する質疑応答例
第12 監査役・監査役会に関する質疑応答例
第13 監査等委員会設置会社および指名委員会等設置会社に関する質疑応答例
第14 会計監査人に関する質疑応答例
第15 役員報酬・賞与に関する質疑応答例
第16 役員退職慰労金に関する質疑応答例
第17 株式・証券市場に関する質疑応答例
第18 その他の質疑応答例
著者河村 貢/豊泉貫太郎/河和哲雄/蜂須優二/岡野谷知広・著
発行元商事法務
発刊日2019/02/26
ISBN978-4-7857-5273-6
CD-ROM無し
サイズB5判 (815ページ)

数量: