裁判所職員の方の申し込みはこちら
修習生の方の申し込みはこちら

詳解 特定商取引法の理論と実務(第4版)

  • 売れています!
  • 詳解 特定商取引法の理論と実務(第4版)

書籍詳細広告は出版社名をクリックしてください。

本体価格:7,000円 (税抜)

販売価格:7,560円 (税込)

平成30年までの法令等の改正と最新の判例や実務の動向を収録して大幅改訂!
膨大な量の政省令や運用通達を分析・検証して理論と実務の架橋を図るとともに、多様なトラブル事例に対する実務指針を明示した関係者必携の実践的手引書!
実務現場で十全に活用できるよう民法、商法や消費者契約法等の基本法と有機的に関連させつつ一体として解説!
複雑かつ技術的で理解しにくく、一方で脱法的な解釈が行われやすい特定商取引法の条文について、消費者・事業者の双方が法の内容をわかりやすく正しく理解できるよう解説した好個の書!
本書の読者対象である弁護士・司法書士・行政機関および司法関係の専門家に、日常的にどのような紛争が発生しているか知っていただくよう、できるだけ多くの具体的事例を収録しつつ解決策を明示!
加えて、消費者や事業者の方々、消費生活相談や消費者教育の現場でご活用いただけるよう、法の趣旨・解釈について詳細に理解できるよう図表を多用してできるだけ平易な表現で解説した待望の書!
著者圓山茂夫・著
発行元民事法研究会
発刊日2018/08/29
ISBN978-4-86556-241-5
CD-ROM無し
サイズA5判 (745ページ)

数量: