裁判所職員の方の申し込みはこちら
修習生の方の申し込みはこちら

7士業が解説 弁護士のための遺産分割―税務、登記、建築、鑑定を踏まえた紛争解決

  • 売れています!
  • 7士業が解説 弁護士のための遺産分割―税務、登記、建築、鑑定を踏まえた紛争解決

本体価格:3,500円 (税抜)

販売価格:3,850円 (税込)


法律から税務、登記、建築、鑑定まで、事件処理の知識・ノウハウが1冊に!

遺産分割成立後、依頼者から「登記できない」「相続税が払えない」「家を建てられない」と言われ、
せっかくの分割が無に帰し、依頼者トラブルになってしまう……。

実務のこのような失敗を防ぐため、
弁護士、税理士、公認会計士、司法書士、土地家屋調査士、建築士、不動産鑑定士が集結し、
事件処理の知識とノウハウを1冊で解説!

依頼者ニーズが多様な時代には、
遺産の評価方法・不動産登記手続・建築基準法・税務等に関する知識を踏まえ、
きちんとした事件処理を!

「分割のみ」から「総合的解決」へ!

目 次

第1章 総合的解決の必要性
1 遺産分割事件に対する依頼者のニーズ
2 「分割のみ」から「総合的解決」へ

第2章 遺産分割事件解決の実務
1 総合的な解決の前提として
2 遺産分割の前提問題
3 相続人の確定
4 遺産の確定
5 遺産の評価
6 具体的相続分の算定
7 分割方法の選択
8 遺産分割事件の解決方法
9 遺産分割後の手続

第3章 総合的解決に必要な知識
1 遺産分割に必要な関係士業の知識
2 遺産分割に関する登記手続と税務の基礎
3 相続人の確定・遺産の確定
4 遺産の評価に関して
5 具体的相続分の算定に関して
6 分割方法の選択に関する税務上の特例
7 現物分割(分割方法の選択1)
8 代償分割(分割方法の選択2)
9 換価分割(分割方法の選択3)
10 共有分割・一部分割(分割方法の選択4)
11 再分割・数次相続
12 相続税の申告・納税

第4章 総合的解決のポイント
1 弁護士の意識と生じがちな問題
2 税理士からのアドバイス
3 公認会計士からのアドバイス
4 司法書士からのアドバイス
5 土地家屋調査士からのアドバイス
6 一級建築士からのアドバイス
7 不動産鑑定士からのアドバイス
8 総合的解決のための士業連携
著者狩倉博之・編著
発行元学陽書房
発刊日2022/04/21
ISBN978-4-313-31422-1
CD-ROM無し
サイズA5判 (258ページ)

数量: