裁判所職員の方の申し込みはこちら
修習生の方の申し込みはこちら

最新重要判例200 [労働法](第6版)

  • 最新重要判例200 [労働法](第6版)

本体価格:2,400円 (税抜)

販売価格:2,640円 (税込)

労働法を理解するために必要十分な200判例を単独著者が厳選。受験生・社労士・企業担当者必読の判例ガイド!  膨大な判例の中から新しいものを中心に一貫した視点で重要判例を選び、すべてを1人で解説することにより統一的に理解できる判例ガイド。1頁に1判例、判旨の要点がひと目でわかるよう2色刷りにし、読者の学習に配慮した判例解説の決定版です。  2018年の「働き方改革関連法」により多くの法改正がなされ、注目すべき判例が登場しました。第6版では、それらの判例も収録しつつ、必要かつ十分な判例を読者に届けるという目標を念頭に厳選した結果、7判例を削除、新規判例7件を追加し、全面的に記述を見直した200判例を収録しています。  法学部生をはじめ、各種国家試験受験生、社労士、企業の人事・労務担当者に最適の1冊。

目次

第1章 個別的労働関係法
 1 労働契約総論
  (1) 業務命令
  (2) プライバシー保護
  (3) 労働契約上の権利・義務
  (4) 労使慣行
 2 労働契約各論
  (1) 労働契約の成立等
  (2) 採用・試用期間
  (3) 懲 戒
  (4) 人事異動
  (5) 休 職
  (6) 昇格・降格・降給
  (7) 解 雇
  (8) 解雇以外の退職
  (9) 定年後の雇用
  (10) 有期雇用
  (11) 企業組織の変動
 3 就業規則
 4 労働基準法およびその関連法
  (1) 労働憲章
  (2) 労働者概念
  (3) 賃 金
  (4) 労働時間
  (5) 労働災害
  (6) 雇用平等・ハラスメント・育児休業
  (7) 国際労働関係

第2章 集団的労使関係法
  (1) 労働組合
  (2) 団体交渉
  (3) 労働協約
  (4) 団体行動
  (5) 不当労働行為

〔判例等索引〕
〔第6版と第5版の事件番号対照表〕
著者大内伸哉・著
発行元弘文堂
発刊日2020/03/26
ISBN978-4-335-30126-1
CD-ROM無し
サイズB5判 (218ページ)

数量: