裁判所職員の方の申し込みはこちら
修習生の方の申し込みはこちら

Before/After 相続法改正

  • 売れています!
  • Before/After 相続法改正

本体価格:2,200円 (税抜)

販売価格:2,420円 (税込)

121の具体的なケースで、改正前後で、何がどう変わるのかがわかる!

 改正の前後で、相続法の解釈・運用に、どのような違いが生じるのかを、シンプルな設例(Case)をもとに、「旧法での処理はどうだったか」(Before)「新法での処理はどうなるか」(After)に分け、第一線で活躍する民法学者および実務家が、わかりやすく解説。
 根拠条文・要件効果の違いを示すことを第一義にし、実務においても学習においても、まず、押さえておきたい基本を明示。新しい相続法の理解が一気に深まる待望の一冊!
 大好評の『Before/After民法改正』に続く、「Before/After」シリーズ、待望の第2弾!

目次
第1章 相続の効力
 Ⅰ 相続による権利の承継
 Ⅱ 義務の承継
 Ⅲ 持戻し免除の推定
 Ⅳ 分割前の財産処分
 Ⅴ 一部分割
 Ⅵ 分割前の預貯金債権行使
 Ⅶ 家事事件手続法の一部改正
第2章 遺言
 Ⅰ 自筆証書遺言の方式緩和
 Ⅱ 遺贈の担保責任
 Ⅲ 遺言執行者の権限
 Ⅳ 遺言執行と相続人の行為
 Ⅴ 遺言の撤回
第3章 配偶者の居住の権利
 Ⅰ 配偶者居住権
 Ⅱ 配偶者短期居住権
第4章 遺留分制度
 Ⅰ 遺留分制度
第5章 特別の寄与
 Ⅰ 相続人以外の者の貢献
 Ⅱ 家事事件手続法の一部改正
第6章 遺言書保管法
 Ⅰ 自筆証書遺言の保管制度

【事項索引・判例索引・条文索引】
著者潮見佳男/窪田充見/水野紀子/増田勝久/中込一洋/山田攝子・編著
発行元弘文堂
発刊日2019/06/21
ISBN978-4-335-35770-1
CD-ROM無し
サイズA5判 (250ページ)

数量: