至誠堂書店

法律文書の英訳術

売れてます
法律文書の英訳術

本体価格: 2,600円 (2,860円税込)

数量
著者
柏木 昇・著
発行元
商事法務
発刊日
2023-12-11
ISBN
978-4-7857-3058-1
CD-ROM
無し
サイズ
四六判 (208ページ)


日本語の法律文書を「適切な」英語に翻訳するための技術を明らかにする



法律文書を法文化が異なる国の言語に翻訳する際には、想定される読者の文化に配慮しなければ理解してもらえない。本書は、日本法令外国語訳整備などの豊富な経験を持つ法律文書英訳の第一人者が、欧米の翻訳論を批判しつつ法文書翻訳術を詳解する。法律文書の英訳にかかわる実務家・翻訳者必読の書。

主要目次

はしがき
第1章  法律文翻訳の難しさと日本法令翻訳の黎明期の苦労
第2章  法令や判例とその他法律文書の翻訳の目的の違い
第3章  言葉の意味以外のファクター(文化、状況)
第4章  「正確な翻訳」の誤解
第5章  標準対訳辞書にない法律用語の訳語の見つけ方
第6章  法令文のかっこ書きの訳し方
第7章  英語独特の問題
第8章  英訳がほとんど不可能か著しく難しい日本の法律用語
第9章  翻訳論又は翻訳学
第10章  等価論の現在
第11章  結論
あとがき
事項索引
ページの先頭に戻るページの
先頭に戻る